開設のご挨拶

初めまして!

KINTAといいます。電機メーカーでエンジニアをしています。

昔から、知的好奇心が強く、世の中の様々なことに興味があります。

その中で、「感じ」、「思い」、「考え」、「気が付いた」ことを、

共有したいと思い、この度、ブログを立ち上げました。

気楽に読んでいただき、コメントやアドバイスを頂けたら大変うれしいです。

よろしくお願いします!

【趣味】

映画、読書、ネット、ランニング、筋トレ、武術、美術・博物鑑賞、DIY、料理

歴史、寺社仏閣巡り、史跡(城)巡り、写真、温泉、旅行etc

【生い立ち】

神奈川県生まれ。誕生日は、9/3。

地元の保育園、地元の小学校に入り、睡眠、かけっこ、土のお城作りに没頭する幼少期を過ごす。

ある日、母に騙され「〇能研」に入れ込まれ、二年間の過酷な中学受験勉強をさせられる。その間、水泳、ピアノもやることになる。このとき、算国社理の中で、社会の日本史に異常な才能を見出し、三連続満点という結果を残す。( 理科は、5連続赤点 )

中学受験完了後、映画、漫画、読書に没頭する生活に入る。この一方、日本史好きが高じて、日本中の史跡を見てみたいと思うようになり、顧問の先生一人しかいなかった旅行サークルに入部。毎週水曜日と土曜日、長期休みに日本中を旅行しまくる。

このとき、東北地方の混浴温泉に行けたことで、性欲が芽生え、思春期に突入。この下心の流れで、当時、同学年の男子部員のいなかった陸上部に、同じクラスの女の子と顧問の先生から誘われたのもあって、入部。陸部と旅行の掛け持ち生活が始まる。以後、6年間平穏な時間が流れる。(← つまり、悶々とした気持ちを運動と旅行で発散させていたわけです。笑)

高校に入り、商学部、経済学部、法学部、文学部卒の親族の文系の生き方に対する頭ごなしの文句に嫌気がさし、大嫌いだった理系学部への進学を決意する。

当初、医学部を志すが、頭が馬鹿すぎて、間に合わず、理工系私大に進学する。

バイトもそこそこに勉強しまくり、学内で表彰されるまでになる。その後、当たり前のように大学院進学を決意。同時に、学歴ロンダをするため名門国立の院を受験し、見事、希望の研究室に合格。人生初めて、心から嬉しくなる。

大学院進学後は、憧れの環境で勉学と研究に励み、修論の評定唯一のオールA で卒業。(主査1人、副査2人 )

尚、卒業前に参加していた研究コンペの大会がハーバードで開催されたが、そこで金賞を手にする。専攻:電気工学、生命科学。最終学位:工学修士(ME)

その後、高い志をもって某電機メーカーに就職。職種は、機構設計。

日々奮闘中。国家資格や知的財産習得、資産形成も着々と推進中。



「開設のご挨拶」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です