桜と川

コロナで外出規制中ですけど、人気のいない場所に行って、自然を堪能してきました。

桜 一週間で満開になりました!

同じ木なのに、枝違いで、花の色が違う!!!人間で言えば、オッド・アイでしょうか。。。

コロナの外出自粛で人通りのない通り道。@宮ヶ瀬ダム近く。

満開でーす^^

中津川。色が、青すぎ!泳ぎたい!!!

大沢の滝

中津川

家の中にいると、体によくありません。しかし、だからといって外に積極的に出るのも感染リスクが高まるので駄目です。感染リスクは、人との接触が多ければ多いほど高まります。逆に、少なければ少ないほど下がります。

そこで、人気の少ない屋外の場所を選んで行けば、外にでて陽の光も浴びられますし、気分転換できますし、感染リスクも低い状態を保てると私は思うわけです。

人は、面倒くさがり屋な生き物なので、車や電車で直接行ける場所には殺到します。しかし、そこから30分ほど歩くとなると、めっきり人がいなくなります。車に自転車でも積んで、でかけてみたらいかがでしょうか??

桜(初期)

今年も桜の咲く季節になりました。ということで、この連休で撮影した桜をUPします。

咲き始めの桜

青空と桜

さくら

さくら

【おまけ】

紙の原料:みつまた の花

八王子最古の神社:子安神社(759~) 知る人ぞ知る、穏やかな神社です。

金剛寺(701~) 近くの大学の卒業生が記念撮影していました。艶やかでした!

別名:高幡不動尊。不動明王様がおられます。真言は、「 ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダ ソハタヤ ウンタラタ カンマン 」煩悩を焼き払い、迷いをなくし、日々生きて生きましょう!

花粉症の薬

今年も花粉症の時期が来た。

花粉症の私は、、、つまりは、免疫系の異常者である私は、毎年、抗ヒスタミン薬を飲んで、この時期をやり過ごしている。今日は、この薬の話をしたい。

抗ヒスタミン薬は、第一世代と第二世代がある。前者は、眠くなる という副作用がある、古いタイプのものである。しかし、市販薬の多くは第一世代である。できれば、第二世代の物を買いたいが、市販薬では「ザジゼン」など、とても弱いものしかない。よって、病院に行ってもらうことを考える。。

病院だと、「クラリチン」「タリオン」「アレロック」「アレグラ」「ザイザル」などが処方される。これらは第二世代なので眠くなりにくい。

ただ、薬というのは、その人の体に合う合わないがあるので、いくつか試してみて、自分に合う奴を見つける必要がある。私は、アレロックを飲むと、、眠くなります。これは、思い込みなのだろうか…。自分の体にあるものを探してみましょう!

【本日の自然】