母の努力

私の母は、絵を描くのが趣味である。かれこれ、10年以上絵の教室に通っている。

はじめは、知り合いのツテで入った教室の一生徒に過ぎなかった。

しかし、3年目辺りから賞を取り出し、5年目辺りからは大賞を取り出した。

県知事賞、市長賞、大臣賞など…

同じアーティスト( 私は、設計の仕事をしています )として、たまに母に聞くことがある。

その豊かな感性や、その絵を描こうと思った動機は何処からくるのか?と…

母は、「よく分からないが…」と前置きした上で、答える。

「万物に感謝する。動植物を可愛がる。美味しい物を食べたり、作ったりする。とかは、毎日意識している。」

素晴らしい考えである。

今年も、某県の知事賞の授賞式に出かけがてら、今、某所を旅行中らしい。

夢は、小さな無料の個展を開き、それらの本にまとめ出版することらしい。

同世代の女性と比べて、極めて向上心が高く、能動的な目標がある母の姿に心打たれるばかりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です