最近出会った自然

 最近、出会った自然を共有したいと思います。

相模川の河岸。断層がはっきりと見えます。

その2

断層から染み出て流れる水

美しき相模川

相模川のセラドナイト

相模川の崖にある謎の洞穴1

相模川の崖にある謎の洞穴2。防空壕の跡かな…

相模川の崖にある謎の洞穴3

実家の白梅1

実家の白梅2

梅といえば、

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」(大鏡, 菅原道真)

という詩があまりにも有名ですね。菅原道真の家紋も梅です。意味は、

「梅の花よ、(春になって)東からの風が吹いたら、その香りを私のもとへ届けてください。どうか、私がいないからといって、(咲く)春を忘れないで下さい。」

でしょうかね。この梅は、ひょっとしたら、道真が、大事にしていた梅の花にかけて、自分の大切な人に向けて詠んだ歌なのかもしれません。

美しき中津川 (北里大の某研究によると相模川水系No.2の水質だとか)

ここ数週間で、川の鷺(サギ)がめっきり少なくなりました。季節が変わると、彼らも移動するのでしょう。良い場所が見つかると良いなと思います。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です