日常を楽しむチョットした方法

人間、変に頭脳が発達したお陰で、何もしていないときでも、余計なことを考えているものです。

ボーっとしているとき、マイナスなことや、変な妄想をしていて上の空になっていると、現実とのギャップに落胆し、気が滅入ってきます。

自分が天才なら!あの時こうしていれば!私はこんなんじゃない!あの人をこうしてああしてこうしたい!うぐぐぐぐ…

(電車の中で、朝、周りを見回してみましょう。ボーっとしている人、ゲームを夢中でやっている人、、皆、そんな心の迷いを忘れようとして、必至になっているのを感じてしまいます。。。)

こんな話をしていて、何を言いたいのかというと、ボーっとしているときに、マイナスなことを考えたり、妄想したりすることは、現実とのギャップに落胆し、気が滅入るので、良くないということです。

ボーっとしているときに、考えちゃうのだから、しょうがないじゃないか!と仰るかもしれませんが、本日は、その時間を楽しく感じられる方法を紹介します。

それは、心の中で、「私は幸せです!ありがとう!」とひたすら言うのです。

※ 宗教ではなく、言葉の効果の話です。

「自分は幸せ」と心で言うと、過去の幸せな状態の自分が、無意識に想起されます。

「ありがとう」と同じように言うと、感謝の気持ちが無意識に想起されます。

この言葉を無限に繰り返すことで、何だか幸せで、感謝の気持ちに、強制的になってきます。。。

ここで、、ボーっと周囲の風景をみます。すると、色んな発見があります。しかも、それを前向きに捉えやすくなります。

なぜなら、幸せで感謝の気持ちでいるときは、世界から悪い物は見えにくくなるからです。

桜の散り際をみれば、徒然草を引用するか、来年が楽しみなどという。。

電車内で子供が大声で騒いでいれば、怒鳴るよりも微笑ましく眺め、「元気ね」などと声をかけたりしたくなったりする。。

スーパーに行けば、陳列されている商品が、何だか輝いて見えたりする。。特に、果物は、、、

外を歩けば、独創的な建築物、可愛い犬猫、面白い雲、、ある家の丹精込めた植物、お洒落な看板、、、そんなものに目が行ったりします。。。

ボーっとしているときも、目の前の現象を、前向きに捉えられたら、有意義で、とても幸せであることは、間違いないです。

私は、余計なことを考えてしまう性格なので、週に二回ほど、朝、電車内でこっそりやっています。。。結構、効果ありと思っています。。おすすめです!

※ 宗教ではないです。言葉の効果の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です