石コレクション@相模川Ver

 私が心の癒しを求めて相模川で拾ってきた石を、#600の紙やすりで軽めに磨き、何となく同じような種類でコレクションしました。恥ずかしながら、UPします。。。このGW期間、外にあまり出られないので、映画を見ながら手を動かしてみました😅

(カーソルを画像の上に置き、右クリック→画像だけを表示 で拡大できます )

(カーソルを画像の上に置き、右クリック→画像だけを表示 で拡大できます )

河原を歩いていて、ふと気になった物を拾ってきました。テーマをもって探したものもありますが、多くは、直感的に拾ったものです。私の潜在意識が何かを感じたのでしょう。大事にしたいと思います。

注視しなければ、只の路傍(ろぼう)の石です。しかし、魅力を感じ取り、手をさしのべ、慈(いつく)しむだけで、石は光輝きます。

別に、私以外の全ての方にその輝きを共感いただかなくても、私は構いません。私が、その魅力を認識しているだけで、その感覚はこの世に存在しているのだから。。ただ、人類の役割である情報を伝えるという目的( 言葉も、文字も、生殖もこの言葉の下では全て等価である )の一つとして、こんな感覚もあるということを紹介したい!と思うだけです。

【本日の自然動画】川沿いの鳥のさえずり

人が少ないためか、野生の生き物たちに活気があるように感じます。人の行動が抑えられ、人以外の活動が活発になる。これも自然の自浄作用なのかもしれません。

写真色々

色々な写真を保存がてらUPします。

宮ケ瀬湖

中津川のカワセミ

実家犬

雑草

ミカンの木

置き石( 流紋岩@相模川より持ち帰り )

実家の紅葉

自然の風景、、とりわけ人の手があまり入っていないものは、写真をみているだけでも癒されます。呼吸が楽になります。

コロナが一日も早く収束しますように。。。

色んなデータベース

 色んなデータベースをまとめてUPしていきたいと思う。自分がスッキリするし、世の中の誰かのためにもなると思うから。

 今日は、「太陽系の惑星」とその名前の由来、象徴的な意味をまとめたので、載せたいと思う。下図。拡大図は、下の方にあります。

基本的には、今の惑星の名称は、ローマ神の英語読みなんですね!個人的には、金星のヴィーナス、木星が全知全能の主神ゼウス、海王星が海神ポセイドンというのが印象的でした!ちなみに、お笑いのネプチューンって、ローマ神からとったんですかね😅

上表は一覧なので、一つずつ拡大図を載せます!こう見ると、各惑星(=各神)の象徴的な力が魅力的なので、ジュエリーの名前に使われるのも頷けます。また、その力の象徴とされる由来(神話)にも興味がわいてきました。彫刻や絵画も意味深です😄 こうやって、興味をもつと教養は膨らみますね!

太陽から火星

( 画像中にカーソルを乗せ、右クリックし「画像だけを表示」で拡大できます」)

木星から海王星

( 画像中にカーソルを乗せ、右クリックし「画像だけを表示」で拡大できます」)

冥王星と月

( 画像中にカーソルを乗せ、右クリックし「画像だけを表示」で拡大できます」)

今後も、こんな感じで興味を持った分野のデータベースを掲載したいと思います!

【本日の癒し画像】木の根を通って湧き出す水とその音