近状

ここ二カ月ほど、仕事がかなり忙しく、更新が滞っています。

今年は、解析系のネタをもっと増やしたり、アマゾンなどで本を書いたり、石や海、川といった自然を大切にする啓蒙活動、マナーについて色々書こうと思っていたのですが、、、仕え事に邪魔をされています!

解析系のネタについては、主に、下記を基本方針として数式遊びを行います。そのテストは、この記事を読まれた方が、独自に検証してください。

【本記事の解析系のネタの構成】

① 管理人が気になった現象 のモデル化

② EXCEL での記述

③ 適当なパラメータを代入し、グラフ化

私は、「微分方程式の記述」「一階化」「四次のルンゲクッタ法のEXCELでの記述、及び(コピーが手間だが)解析」ができるので、幅広く線形・非線形現象の記述が出来ます。博士課程の方の研究の参考にならないと思いますが、学部生や修士課程の方、企業エンジニアの方の参考になれば、幸いと思います。

【自然を大切にすることへの啓蒙活動について】

環境を平気で汚す人が、とても多いです。川や海に溶剤やビニール、食べ物や飲み物(容器込み)を捨てるに飽き足らず、、車や電車の窓からゴミを捨てる人もしばしば見かけます。。どういった教育を受け、どういった人生を歩んだらこうなるのか、色々想像してしまいますが、、次元の低い、、本能的な人間なのは間違いありません。人との関わりが、必然的に、益々希薄になるこれからの社会において、、こうした人が増えていくことは間違いありません。というのは、「人の振りみて、我が振り直せ」が出来なくなるからです。そこで、私は、このブログを通じて、「自然を尊重する在り方から、低次元な行いを紹介し、正す」ように働きかけていきたいと思います。紹介内容は、下記の手順で行います。

① 自然を汚す低次元(=本能的)な行いの紹介

② 自然にとって、何故まずいのか?の考察

③ 自然を乱すことによる、人類への悪影響を説明

④ そのような行いを止めるべき と結ぶ。止められない行いの場合は、改善提案やこんな技術があればという妄想で結ぶ。この妄想で、アカデミックな方やエンジニアの新企画のタネになることを願っているからである。。

【マナーについて】

個の尊重×平和ボケ の日本では、利己的な人や考えが増え、マナーがどんどん悪くなっています。

・歩きスマホ

・JRのホームの、説明や例示がなく、統一性もなく、混乱を招くだけの待合線

・平均的未満の速度で混雑した道を、フラフラ歩く人

・公共の通勤車両内での嗅覚を刺激するような飲食

・ゴミの投機

・公共の場での騒音

これらは全て、GHQの日本人腑抜け化計画の一つの結果だと私は思っています。つまり、日本人の愛国心、団結力、察する心、恥の文化(分のわきまえ)、今ここを真剣に生きる精神、思いやる心などが、極めて希薄になってしまったということです。このような中で、私は、一つ一つの悪マナーの社会への悪影響を述べていきたいと思います。。偶然でもいいから、その記事を目にした、素直な方が、自己やそのご友人の行動を省みるのに役立ち、マナーを改善する方に導けたらと思う次第です。。

今後とも、少しずつ更新していくので、どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です